お客様の声 ‐ 東商技研工業株式会社 様

過去のノウハウを活かし、創業から50年間精度の高い研磨技術で「ものづくり」の現場を支えている東商技研工業様。
そんな東商技研工業様に導入していただいている、HIT販売仕入v9についてお話を伺いました。

導入する際に重視された点はなんでしょうか?

手書きで管理していた日報をデータ化することを重視しました。日報はその日に行った作業を明確にするだけでなく、お客様からの問い合わせに答えるための大事な資料で、私たちにとってとても大切なものなんです。

HIT販売仕入の魅力や導入して良かった点を教えてください。

当社で扱っている数千点の部品には、手順も数千通りあります。この製品にはこの手順というのがすぐ見える形になったことですね。以前は紙での管理だったので、探すのがとても手間でした。時間の短縮という面でもとても助かっています。また、お客様とのやりとりもとてもスムーズになりました。

サポート面についてはいかがですか?

当社のシステムはもちろん、パソコン関係全てお願いしています。使い方などはコンピュータシステムさんと信頼関係ができているので、スムーズで助かっています。困ったことがあればすぐに来てくれますし、私たちがしたいことをなんでもできると言ってくれるところが頼もしいです。無茶なこともお願いしてきたと思います。(笑)

HITについて、改善点や期待する部分などありますか?

どの製品がどういう状況であるか、総務でわかることが大切。(現場と管理の連携を「見える化」すること)
理想はどの製品がどういう状況か、双方が同時に進行できることですが、これがなかなか難しいです。現場に聞きに行ったりすることが多いので、現場と総務(管理)の行き来がなくなるようなものが欲しいですね。

東商技研工業様のHITを使った今後の展望を教えてください。

私たちが扱っているのは、自動車や医療機器、家電などの精密機械に使われている部品なので、完璧な形でお客様にお渡ししたいと思っています。それには現場の作業がスムーズになることが一番大切。いかに簡単に操作性も少なく、作業者が使いやすい環境になれば、不良も減るはずだと考えています。「現場ファースト」に変えていきたいです。

東商技研工業

東商技研工業(株)
工場長
久住貴人 様

東商技研工業(株)
代表取締役
今野祐樹 様

(株)コンピュータシステム
営業部
朝比奈光信

社屋
会社プロフィール

本社所在地

新潟県燕市新興野15-14

従業員数

25名

業種

バレル研磨によるバリ取り・研磨加工・光沢仕上げ処理

ウェブサイト

https://www.toshogiken.co.jp/

製品
導入システム

基本システム

HIT販売仕入v9 Pro

オプション

受発注管理、ファイル出力

カスタマイズ

作業指示書・作業検査実績入力
作業検査日報作成、など